2014年9月 7日 18:40

そりゃ、高いでしょうよ




皆さん、暑い夏も終わりいかがお過ごしでしょうか。

秋になって川の中で

涼しいギャグ

を連発しているガイドのTです。




今年の夏もホントにたくさんの方々が遊びに来てくれました♪


今回は

夏といえば水遊び、

そして川の水位が低い時だけに出来る

とっておきの

ラフティングの楽しみ方を紹介します。



まずはコレ。




みんな川で流されるの図

2014.09.7 (1).JPGのサムネール画像

川幅いっぱいに人が


ワラワラ



流れていますよね。




一見穏やかに見えますがうっかりすると

そのまま止まれずに流されてしまう位の流速があるんです。





コレは安全なポイントのみで流れて頂いてますが、




ガイドが 



「んじゃ、ココでボートから降りて流れてください!泳ぎましょう!」

って言うと、ほとんどの方が同じ反応をします。





「えっ!泳ぐの?」



そうです!!夏のラフティングは


泳いで泳いで泳ぎまくるのです!!




それが川の水位が低い時の楽しみ方なんですね。




ガイドTがガイドをする時に皆さんに

必ず言うことがあります。





まずは、


なんたってチームワーク。これは一番大事です。


乗っているみんなが同じ動きをしないと

上手く安全に下れませんからね。







そして、積極的になること。



皆さんが積極的になれば、

ガイドもガンガンそれに応えちゃいます。

とことん盛り上げちゃいますよ~。



そしてそして




最後に、
躊躇(ちゅうちょ)しない
こと。



泳げるポイントでは躊躇(ちゅうちょ)なく

飛び込んで泳いじゃいましょう。



その方が絶対に楽しいですよ!




流れがある川の中では思うように

目標に向かって泳げないもどかしさ、

止まろうと思っても止まれない感じを

思いっきり楽しんじゃいましょう。






そしてコレもねっ(^^)

2014.09.7 (2).JPGのサムネール画像


躊躇(ちゅうちょ)なく行きましょう\(^o^)/

ウィズスポーツ
すーぱージャンプ大会!!


2014.09.7 (3).JPGのサムネール画像




写真で見るとあまり高さを感じないのですが・・・・

こちらをご覧くださいませ。

2014.09.7 (4).JPGのサムネール画像





さらにアップにした画像




2014.09.7 (6).JPG

さぞかし怖かったんでしょうね。







顔を隠しちゃってます。

それでも飛んだ

その勇気に拍手です(^^)





さすがに

ここからのジャンプはチョッチュネ~
(具志堅用高風)    


チョッチュ

チュウチョ


する方も多いですし、
(こーゆー涼しいギャグね)


辞退
(勇気ある撤退とも言う)


すっる方もいらっしゃいます。



いざ岩の上に立ってみると下から見上げるよりも
高く感じてしまい




飛ばないという選択
(勇気ある選択とも言う)



をする方が多いです。






飛び方に関しても安全に飛び込めるように
丁寧な説明をしますが、



カウントダウン開始後の

飛び込む直前になって



「ココって高いですか?」とゆう




ナゾの質問





をされる方がいらっしゃいます。



また、


「ココは何階ぐらいですか?」

と聞かれたことも・・・。
(返答に困ります)





どちらにしても

「そりゃ、高いでしょうよ」


って事になるんですけど







パニック状態からの
飛び込んだ後の達成感は

「チョ~気持ちいい、何も言えねー」

(北島康介 平泳ぎ金メダリスト 名言より)

の感じになっちゃいます。







皆さんも躊躇(ちゅうちょ)せずに積極的に

ガンガン来てくれれば
ガイドもガンガン応えちゃいますよ~。

2014.09.7 (5).JPGのサムネール画像
良い子のみんなはマネをしないでね
(だいたいのガイドはコレで痛い目にあってますから)














2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のコメント

最近のエントリー